いつでも素早い対応リアルタイム物流サービス 環境への取り組み 事業所のご案内

環境方針

 ISO

◇社是  創意・誠意・熱意 

 

 

◇環境理念

  当組合は輸送に必要なハード ( トラック、トレーラー、船舶、航空機など ) を所持しない貨物運送取扱事業を営業の柱とした事業者です。
  組織は事業協同組合であり、組合間の相互扶助が主な目的で設立されたため、組合員の実施できない貨物情報と車輌情報をそれぞれの要請に応じて組み合わせるだけの仲介業で有ったといっても過言では有りませんでした。
  『協同組合事業にもっと誇りを・・・社会に貢献しながら職員や組合員が幸福になるにはどうしたら良いか?・・・』が当組合の大きな課題でした。
理念である『 的確でスピ-ディーな情報管理 ・ 輸送効率の追求や品質の向上 ・ 環境への配慮 』はこのような背景の中から生まれました。
  九州運輸センターは、日本で最初の共同受注方式による事業協同組合を設立して以来、業界に新風を巻き起こしてきました。企業と企業の架け橋になることで、常に一歩先を目指して走り続けてきた当組合は、いまや、協同組合として、日本一の取扱高を誇り、全日本トラック協会が推進する“ネットワークKIT”という全国を結ぶ輸送情報システムの中心的存在となりました。
  そして、輸送のリーディングカンパニーの責務として、環境への配慮が社会のニーズで有ることを自覚し、当組合の運営にとって最も重要と考え、環境マネジメントシステム構築に挑戦したのです。
  私たち九州運輸センターは、現状に満足することなく、常に親しまれ・愛される会社を目指し、環境マネジメントシステムに取り組み、ハードを所有する協力業者や職員共々、環境配慮の物流システムの確立及び安全・確実なサービスでお客様の物流業務の全てのニーズにお応えし、社会に貢献できる物流の実現を目指して邁進します。 

 

 

◇環境方針

1.  地球環境保全のため省資源の追及をします

2.  職場環境整備のため3S運動を実施し環境美化を進めます

3.  WebKITや他の輸送情報ネットワークを積極的に活用し輸送効率を高めます

4.  職員及び協力業者の方々と共に、輸送品質向上及び環境配慮型輸送のための改善に取り組みます

5.  職員教育・協力業者への啓蒙を通し、法的要求事項を遵守します

 

2003年4月1日
(2010.6.1.一部修正)

 

九州運輸センター協同組合 

九州運輸センター協同組合

代表理事  肥後 幸雄

 

 

 

 

 

 

 

 

九州運輸センターお問い合わせ