いつでも素早い対応リアルタイム物流サービス 環境への取り組み 事業所のご案内

リアルタイム物流サービス

必要なときに素早く確実に対応し、荷物を安全にお届けすることが、九州運輸センターのサービスです。そのために全国6ヶ所に事業所を設け、決め細やかなサービスを提供しています。九州運輸センターの加盟組合員数は、144社、契約社数は1,728社。契約車数は約25,000台に及び、その中から、御社のニーズに最適の輸送手段が選ばれます。

 配車に当たっては、WebKITで情報をやり取りし、空車になったトレーラーやトラックを利用したロスのない輸送を常に心がけ、コストを大幅に削減することに成功しました。

 このように九州運輸センターは、全国の事業者を結ぶネットワークをフルに生かし、スケールメリットを最大限に発揮して、お客様にご満足いただいております。

仕事の流れ 私たちは、お客様のニーズに的確に応えるために、情報ネットワーク(WebKIT)を駆使し、いつでもどこでも必要なときに、確実に、スピーディーな対応を実現しています。

 

1人2台のモニターを使って作業しているので、よりスピーディな情報処理が可能に!

 

的確でスピーディな情報処理

 

1.独自のコンピューターネットワークで即時処理します。

2.専属保有車輌(設定便)200台、組合員保有車輌4,500台で対応します。

3.WebKIT端末数3,000余台で全国を網羅します。

 

 

輸送効率の追求と品質の向上

 

1.エアサス車を導入しています。

2.WebKITと組合独自の営業網を活用し、コスト削減と効率輸送を図ります。

3.輸送品質向上のため業者と乗務員教育を定期的に行い、事故防止を図ります。

 

私たちは、お客様のニーズに的確に応えるために、情報ネットワーク(WebKIT)を駆使し、いつでもどこでも必要なときに、確実に、スピーディーな対応を実現しています。

 

 

 

 

九州運輸センターお問い合わせ